プロ技  カメラマン草部正彦 撮影指南


プロの撮影指南①

かんたんレフ版で自然光をいかそう! 

プロがモデル撮影で使うようなレフ版を作りましょう。
※レフ版とは自然光を返して影などが気になる時に使用するものです。
レフ版一つで写真は劇的にかわります。


自然光1

美味しく完成した料理をより美味しそうに撮影するにはプロは
反逆光,又サイド光を多用します。
一方向の自然光だけだと左の写真のように立体感はでていますが
カメラ側が影も濃くなり料理の色も濁り美味しそうに写りません、
もう少し全体をソフトにしてみましょう。




自然光2

スーパーの食品パック2枚とテープを用意しましょう。 








自然光3

どちらの面でもよいので2枚を合わせて、テープで張り合わせて下さい。 







自然光4

自立するようにV の字にして、はい完成、すごく簡単でしょ。 








自然光5

それでは完成したレフ版を使って、
逆光のヒカリをコントロールしましょう。 
左の写真のように、影ができる側に、
食品パックで作成したレフ版をおいて下さい。
反逆光の自然光を受けて右手前側からソフトな光ができます。




自然光6

反射光の効果で影も優しくなり料理の見え方も良くなりました。
皆さんも簡単ですのでチャレンジしてみて下さい!